shougaの生き方模索雑記

日記、進路模索、心の安定、読書、登山、etc…

「ラーメンを食べたくなったら毎回一風堂に行けばいいのでは」説

 

 

『鶏めし らーめん さんいち』

 

ラーメン(幾つかのうち選択)+鶏めし の「さんいちセット(900円)」を注文。

f:id:shouga4:20210729135711j:plain

ありがちな、鶏でダシを取った普通のラーメンだと感じた。感動の少ない味。醤油ラーメンという時点である程度味が固定化されてしまったりする?

スープに浮いてる背脂が少ないこと以外は尾道ラーメンに酷似してる。特にこのもにゅもにゅした歯ごたえの無い細平麺がそっくり。麺の茹で加減を選ぶことも出来ない。私はカタ麺やバリカタが好きなのだけど…。

スープは少し甘くてあっさりしてるけど、逆に言えばコクが少なめで味に奥行きが無い。単品600円のラーメンにあれこれ求めすぎたかもしれない。

 

f:id:shouga4:20210729140411j:plain

鶏飯は甘いタレと鶏の焼き具合が丁度良かった。おいしいけど、ラーメンの評価を覆すほどの味ではないかなと思った。

ちなみにGoogleマップでの評価は☆4。この人ら、ほんとに味分かってんのかな…。

大勢の消費者と私の舌の好みが異なっているのか、たまたまこの店が私に合わなかっただけか、それとも苦手な味と感じた店にレビューをわざわざ投稿したくはないと思う人が多いだけなのか。

 

 

尾道ラーメン

尾道系のラーメン実はそんなに好きじゃないかも、と思い始めた。

これは本場尾道の『尾道ラーメン 丸ぼし』で食べたラーメン。これはそこそこ美味しかった記憶がある。『さんいち』が全く合わなかっただけ?

でもやっぱり博多豚骨ラーメン、というか一風堂最強説が頭を離れない。

f:id:shouga4:20210729142308j:plain

 

 

お金

働いてないのに相変わらず外食好きやなぁ君…」と、内なる私が話しかけてくる。
いや、2社目で働いてる時に実感したんだけど、働きだしたら貴重な休日は体が重くて昼飯のためだけにわざわざ外に出るのが億劫すぎて、『 行ってみたい料理店リスト 』が一向に減らないんだわ。それなら無職とはいえわずかな貯金はあるし、今のうちにリストをある程度消化して、お気に入りの店を確固としたものにしたい、とどうしても思ってしまう。

 

 

結論

そんなに好きなら博多ラーメンだけ食べてればいいじゃないか、と内なる私が話しかけてくる。

それは実際その通りで、月初に岡山で食べた『 一風堂 』の完璧なラーメンが忘れられない。

shouga4.hatenablog.com

 

今の私はあれを基準にしてしまっているが、「もともと博多ラーメンのコクが好き + 店のレベルが高かったこと」の相乗効果により、ラーメンに求めるハードルが相当高くなっているようだ。

しばらくはラーメンを食べるのは止めとこう。健康に悪い上に味の当たり率が低いのなら、食べてもしょうがない。

安定して美味しい、中華やイタリアン、ハンバーガー、カレーなどを食べて過ごそう