shougaの生き方模索雑記

日記、進路模索、心の安定、読書、登山、etc…

ISFPについて

MBTI(16タイプ性格診断)のうちの1つ。

私は一年に一度ペースで何回もMBTI診断をして、毎回ISFPという結果になる。その特徴がまさに自分に当てはまると思っているので、内容をまとめてみた。

 

内向 (Introverted):内向型の人は、1人で過ごす時間から活力を得ます。人付き合いに費やす時間が長くなればなるほど、エネルギーを充電する時間が必要になります。

感覚 (Sensing):感覚型の人は、データや証拠を好みます。自分の感覚を使ってデータを読み解き、そこから得た事実を判断や行動に活かします。

感情 (Feeling):感情型の人は、その状況で得られる利益やコストを比較検討し、共感に基づいて意思決定を行います。

知覚 (Perceiving):知覚的な人は、自由気ままでいることを好みます。ある程度の柔軟性が与えられた環境で最高のパフォーマンスを発揮できます。

 

職人肌の平和主義者、調和を願う職人、不言実行の人、冒険家型と表現される。

 

 

 

特徴

内に秘めた情熱を持っていて、自分なりの価値観や美的感覚をとても大事にしています。目の前のことに没頭する性質で、手作業で何かを作り出すのを好みます。芸術家や職人に多いタイプです。

  • 繊細で感受性が鋭い。自分の内面にある価値観を重視する
  • 中立的な態度。自分のテリトリーを守る
  • 穏やかで控えめ。打ち解けるのに時間がかかる
  • 一人でいる時間やスペースを必要とする

 

感受性

五感を通して多くのことを感じ取ります。自分の内にある何かを自由に表現したいと思っています。

物の形や色彩、模様、質感、音、味、匂い、肌触りなどを、強い感性と共に捉えます。 自然の造形や美味しい料理、巧妙に作られた工芸品や日用品などに魅力を感じます。

常に美しいものや面白いもの、刺激的な体験を求めて積極的に行動します。 経験したことは後々に咀嚼され、物事の仕組みや関連性を理解していきます。

爽快でスリルのある体験を求め活動的です。 身体を動かすことが好きです。

 

中立的な態度

他人に影響力を発揮したいとはあまり思わず、常に中立的な立場を取り、他人のテリトリーを尊重します。これは逆に「私のテリトリーも犯さないで!」という無言の訴えでもあり、押し付けや干渉を嫌います。

相手を威圧したり、決めつけてかかることはしません。

周囲の環境や動植物に対しても、 不自然で押し付けがましいことはせず、 本来の姿であるようにしてあげたいと思います。

 

人間関係

人の言動をありのままに受け止め、素直で素朴な印象を与えます。誇張する言葉や冗長な表現は使わず、説明は簡潔で率直です。穏やかな話し方をし、人の話をよく聞きます。とても誠実で思いやりをもって他者を受け入れようとします。 

基本的には静かで控えめなので、打ち解けて話すようになるには時間がかかることが多いです。最初はどこかよそよそしく、格式張っていたり神経質だったりするように見えて打ち解けにくいかもしれません。ガードは固く、 自分が感じていることや考えていることは自分の内にしまっておくことの方が多いです。

しかし、意外に気さくで仲間を大切にします。 気心の知れた人間どうしならば、リラックスして楽しむことができるでしょう。自分自身を素直に表現し、 楽しい時や好奇心に満ちている時は特にチャーミングです。 

不特定多数の人と積極的に関わるというより、自分と感覚の合う人と深く付き合っていくことを好みます。

 

1人の時間

1人で過ごす時間は大切で、目立たないようにしたり、その場からそっといなくなることがあります。

その一方で、1人でいる時には思考と感情がループし始めて神経が参ってしまうことがあります。 そうならないためにも、他者や周囲との接触は欠かせないものです。

 

趣味

何かを作ったり、スポーツを楽しむことが好きです。
その中でも、芸術的な表現に惹かれます。
そういった欲求を仕事において充分に発揮できない場合は、特にそうでしょう。

音楽がその中の最たるものです。
聴くことに癒やされる他、 自ら楽器を演奏することもあります。
どちらかというと離散的でピコピコとした感じや、打楽器系でドコドコとした感じ、
ノリの良いラップ等を好むようです。

その他には絵画やデザインが挙げられます。
写真や動画を通して、目の前にある美を捉えようとします。そこに提示された美を強く感じ取り、自分でもそれを再現したり残したりしたいと思います。 その時は、色彩や構図を重要視します。

スピード感やスリルがあること、そして美しい風景が好きです。 車の運転や、登山や探検を楽しむことができます。

趣味においては、リラックスして外向的思考(Te)を働かせることを楽しむでしょう。
例えば将棋やテーブルゲーム、料理、日曜大工などです。←自分はゲームや料理など

 

 

課題

  • 長期的な計画を立てるのが苦手

為すべきことにすぐに取り掛かろうとせず、 計画的に物事を進行させるのが苦手です。広い視野で物事を見たり、前もって準備する気に中々なれません。

必要な段階を整理し、きちんと計画を立て、合理的な判断のもとに、 為すべきことを為す必要があります

 

  • 他人優先で自分をないがしろにする

他者の意見になかなか反対できなかったり、頼まれたことを断るのが苦手です。  「自分が少し我慢すればうまくいくならそれでいいか……」と自分を後回しにする癖があります。 これをやりすぎると増々消耗してしまうため、主張すべきところではしっかり自分の要求を主張しましょう

 

批判に傷つきやすい。繊細で人疲れしやすい。

言外の意味を汲み取ることが苦手です。

自分の意見を率直に述べ、表情が固いことがあります。

責務や目標達成のために積極的に周囲にはたらきかけることが疎かになりがちです。

 

 

ストレス

嫌だと感じる状況

内面にしまっている価値観を否定・侵害される
否定的なフィードバックを受ける
一人の時間や空間が与えられない
抽象的な議論に付き合わなければならない
心の準備をすることなく、やみくもに指示に従って強制的に働かされる

 

大きなストレスを受けた時

過度に自己批判する
普段とはうって変わって、他者に対して批判的になる
物事を否定的に決めつける
周囲の人や状況との接触を止め、一人閉じこもり孤独になる

 

対処法

音楽や自然に触れることは、ストレスをある程度緩和します。
困っている人を助けたり、 自分の行為が他者に良い影響を与えることを実感できれば、活気を取り戻すことが出来ます。

根本的な解決を図るなら、心を落ち着かせることが重要です。 頭の中を駆け巡るとりとめない考えにとらわれ続けてはいけません。 そのためには今現在に意識を向け、ありのままに世界を捉える必要があります。

瞑想が効果的です。生じる雑念から自由になる練習をしましょう。
そうすれば、要らぬ心配や虚栄心、傲慢な心から自由になれます。
くよくよと悩むよりは、積極的に外界を捉え触れ合うことが突破口となるでしょう。

 

アドバイス

目の前で起きている事だけでなく大局的な視点を持つようにしましょう。

環境からの刺激に対して簡単に流されないように気を付けなければなりません。

積極的に周囲に働きかけてゆくことも時には必要となります。

 

優しさだけでは物事を解決できないこともあります。時には強固な態度や質問も役に立ちます。論理的に批判するのは良い事だと考える性格タイプも存在するからです。

人をあまり疑わないため、話術に長けた悪人に騙されてしまう危険があります。

 

 

 

リンク:別記事(ISFPの職業の向き不向き)

 

参考記事

ISFP - 16タイプの性格分類まとめ Wiki*

ISFP型「職人肌の平和主義者」の性格-16タイプ性格診断

ISFP 調和を願う職人 | 辛口性格診断16